部署が不明確な場合の受付突破例

部署が特定できない場合は、非常に難易度が高くなります。例えば、営業部門の販売促進の担当か、それとも全社のマーケティング部なのか、宣伝部なのか。あなたが迷っているようでは、受付は絶対に取次いでくれません。「よくわからないから結構です」と言われてしまうのが落ちです。仮説を立てて、具体的な部署や業務をお伝えしましょう。

では、ご案内したい部署が暖昧で複数ある場合、どのように部署名をお伝えするのがいいのでしょうか?

例えば、あなたが会社概要パンフレット制作の営業マンであった場合、担当は営業の責任者であったり、総務であったり、広報であったりします。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です