準備するもの

テレアポする前に準備するもの。

  • メモ ・・・これは、単純に言われたことをメモしたり、訪問時の場所をメモするためのものです。私 は利き手が右であるため、メモは電話のやや右側に置いています。
  • ボールペン・・・ メモを書くため、あるいはリストに記入するために使用します。特記事項を記入する場合 もあるため、黒と赤の 2色を用意しています。位置は、電話を中心にして、やや右側のメモ に近い場所に置いています。
  • マー力ー ・・・ボールペンとは別の用途で使います。マーカーで、リストにチェックを入れます。私は、 アポが取れたところにだけマーカーを使っています。断られたところや不在のところは、リ ストにボールペンで記入するか、メモに書き残します。
  • カレンダー・・・実際にアポが入った場合のスケジュール確認のために用意します。 2ヶ月分のカレンダー をコピーして、それを見ながらテレアポします。これは、 1ヶ月先にアポを取る場合もあるからです。

その他には、飲み物、飴(声が枯れたり、喉が痛くなるため)も用意します。また、リストは、必ず自分が使っているパソコンの書式に入力しています。左から、会社名・電話番号・電話した日付・結果・備考など、簡単な形にしています。あまり複雑にすると、テレアポするときに意識が乱れるからです。どこに電話するのかということとその結果、日付がシンプルにわかるものにしています。それぞれの配置は、電話を中心にして、受話器を取って耳に当てた状態の目線の真下にスクリプト(トークの文章)、その右隣にメモ、ボールペンとマーカーという順です。