新規開拓は出会いの場、楽しむことが重要

今まで、テレアポに関して、ネガティブなことばかりを述べてきました。しかし、テレアポもイヤなことばかりではありません。新規開拓は、最高の出会いの場で す。テレアポだけに限りませんが、本の電話、 DM FAXで、すばらしい出会いにつながることがあります。営業マンなら、今後、継続的に取引をしてくれる会社との出会いがあるかもしれません。

また、家族ぐるみの個人的なお付き合いがはじまるかもしれません。私はテレアポで出会った同じ趣味の方と、スポーツを見たりコンサートに行ったりしています。また、バーベキューに呼ばれたり、花火大会に一緒に行くこともあります。これも、すべて 1本の電話からはじまっています。この電話がなければ、出会いはなかったはずです。テレアポをしていると、実にいろいろな方とお話しします。電話に出た方が、担当者につないでくれないこともあります。

また、「うちには必要ないと思います」と、ほとんど内容を聞かずに断られることもあります。このような場合、「この会社はかわいそうだな」と思います。もしかしたら、この会社にとって、この取引が重要な転機になるかもしれないからです。場合によっては、「その必要はないというのは、あなたの意見なのでしょうか?あなたにはいくらまでの決裁権があるのですか」と詰め寄ることもあります。それぐらい真剣にやっているのです。世の中は、「ご縁」あつてのことと言います。テレアポはイヤなことが多いことも事実ですが、その反面、喜びもたくさんあることも事実なのです。

ポイント

➡テレアポの仕事は、すべてイヤなことばかりではない

1本の電話が、すばらしい出会いにつながることもある

➡世の中は「ご縁」で結ばれている