断られる確率を低くすることが重要

前項で、すべての会社から断られでもいいという考え方でテレアポをしてみよう、と述べました。しかし、これでは、ビジネスとしては成立しません。発想を、断られるという前提に置き、ここからスタートして、いかに断られる確率を低くしていくかというのが、私のテレアポのノウハウの基本です。このノウハウは、テレアポする前からスタートしています。

まず、身だしなみ、準備(用意するもの)からはじまり、リストの集め方、テレアポの時間など、テレアポする前に考えなくてはならないことは数多くあります。次に、実際にテレアポを行なう際の具体的なやり方については、かなり細部にわたって細かなポイントがあります。さらに、相手の反論に対する応酬話法やトlクテクニックも解説していきます。これらすべてを、まず読んで理解してください。そして、何回も反復練習をしてください。そしてそのあとに、実際のテレアポを行なってみるのです。

また、実際にテレアポを行なったら、再度、リストの準備段階まで一戻って、はたしてこのリストでいいのか、トークはこれでいいのかなど、 いろいろと試行錯誤をしてみてください。このような試行錯誤によって、断られる確率は低くなっていきます。

ポイント

➡テレアポの準備は怠りなく行なうこと

➡本書を読んで、内容を必ず理解する

➡実践する前に、反復練習をしておこう